朝日新聞がビートルズ世代に贈る、こだわりエンターテインメントサイト

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • トップ
  • 地球発
  • マネー
  • ライフスタイル
  • 極める
  • からだプラス
  • エンタメ

エンタメ

  • 映画散歩TOPへ

映画散歩

シネマでしゃべろ 十人十色、それぞれのイチオシは?

ネコナデ

鬼部長もメロメロ、たかが子ネコとあなどるなかれ! ~ネコナデ

 実は動物ものといわれる映画が、私はあまり得意ではない。愛くるしい表情、しぐさの可愛さで勝負されては、渾身(こんしん)の演技をみせる人間の役者に申し訳ない。しかもストーリーは二の次で、ひたすらキュートなシーンがてんこもり。まるで写真集をみせられているような作品が多い。そんな中、「ネコナデ」にはやられてしまった。監督は「きみはペット」「不機嫌なジーン」などの人気ドラマの脚本家としてもしられる大森美香。女性の繊細な心理を描くことには定評のある彼女だが、型物な人事部長が一匹の子ネコと出会い、ほんろうされる姿をユーモアたっぷりに描いている。

  • もっと読む
2008年07月28日
ネコナデ
近藤深雪
トラックバック (0)
バックナンバー

ライター紹介

ココログ

画面トップへ

※当サイトの推奨ブラウザは、Windows Internet Explorer6.0以上、Firefox 1.0以上となります。
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
どらくに掲載の記事・写真の無断複製転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

©朝日新聞社
無断複製転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。