朝日新聞がビートルズ世代に贈る、こだわりエンターテインメントサイト

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • トップ
  • 地球発
  • マネー
  • ライフスタイル
  • 極める
  • からだプラス
  • エンタメ

エンタメ

  • 映画散歩TOPへ

映画散歩

シネマでしゃべろ 十人十色、それぞれのイチオシは?

休暇

死刑の次の日、新婚旅行へ。 ~休暇

 罪人を死刑にした翌日、新婚旅行に出掛けるのはどんな気分なんだろう。

 拘置所の看守をしている刑務官・平井(小林薫)は、美香(大塚寧々)とお見合い結婚することになりました。しかし、美香の連れ子の達哉(宇都秀星)は平井になつこうとせず、家族には一緒に過ごすための時間が必要でした。母の葬儀などで有給休暇を使い果たした平井に家族旅行の時間などなかったのでしょうが、死刑執行の際、下に落ちてきた死体を支える“支え役”を担当すれば、1週間の休暇が与えられることを知ります。勤務する拘置所で3年ぶりの死刑執行が決まり、平井は“支え役”を自ら名乗り出ます。同僚の三島(大杉漣)はそのことに激怒しました。“支え役”は休暇が必要なほど精神的にハードな仕事。死刑囚の金田(西島秀俊)は模範囚でしたが処刑が近づいていることを察知して混乱しています。職務とはいえ、他人の命を奪ったものが、翌日に家族と幸せを味わえるのだろうか・・・?

  • もっと読む
2008年05月29日
乾貴美子
休暇
トラックバック (0)
バックナンバー

ライター紹介

ココログ

画面トップへ

※当サイトの推奨ブラウザは、Windows Internet Explorer6.0以上、Firefox 1.0以上となります。
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
どらくに掲載の記事・写真の無断複製転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

©朝日新聞社
無断複製転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。