朝日新聞がビートルズ世代に贈る、こだわりエンターテインメントサイト

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • トップ
  • 地球発
  • マネー
  • ライフスタイル
  • 極める
  • からだプラス
  • エンタメ

エンタメ

  • 映画散歩TOPへ

映画散歩

シネマでしゃべろ 十人十色、それぞれのイチオシは?

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

これぞ!トム・ハンクス ~チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

見終わった後に「これぞアメリカ映画! これぞハリウッド映画!」という感じがした。

それもそのはず。アカデミー賞の主演を獲得したトム・ハンクス(93年フィラデルフィア、94年フォレスト・ガンプ/一期一会)、ジュリア・ロバーツ(00年エリン・ブロコビッチ)、フィリップ・シーモア・ホフマン(05年カポーティ)のハリウッドを代表する3人が絡み合って話が進んでいく。さらに、今年公開されたディズニーのアニメと実写が融合した「魔法にかけられて」でちょっとおバカなヒロインを演じたエイミー・アダムスが、秘書役として出演しており、なんとも豪華なキャスティングだ。

  • もっと読む
2008年05月15日
アーリー
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
トラックバック (0)
バックナンバー

ライター紹介

ココログ

画面トップへ

※当サイトの推奨ブラウザは、Windows Internet Explorer6.0以上、Firefox 1.0以上となります。
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
どらくに掲載の記事・写真の無断複製転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

©朝日新聞社
無断複製転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。