朝日新聞がビートルズ世代に贈る、こだわりエンターテインメントサイト

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • トップ
  • 地球発
  • マネー
  • ライフスタイル
  • 極める
  • からだプラス
  • エンタメ

エンタメ

  • 映画散歩TOPへ

映画散歩

シネマでしゃべろ 十人十色、それぞれのイチオシは?

世界で一番美しい夜

日本が誇る怪優の演技を堪能 ~世界で一番美しい夜

監督のやりたいことの純度100%の映画を見たような気がします。

<人間はなぜ不幸になるのでしょう?>
<文明が進んで、行き着く所まで来てしまった。子供達が安心してぐっすり眠れる夜を一晩も持てない。>
では、不幸の元凶である進歩のない瞬間を作るためには、世の人が全員がセックスに興じていればよいのではないか・・・という、酒場の猥談(わいだん)のようなテーマを生真面目(きまじめ)に映画化してしまったのが「世界で一番美しい夜」。

  • もっと読む
2008年04月24日
世界で一番美しい夜
乾貴美子
トラックバック (0)
バックナンバー

ライター紹介

ココログ

画面トップへ

※当サイトの推奨ブラウザは、Windows Internet Explorer6.0以上、Firefox 1.0以上となります。
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
どらくに掲載の記事・写真の無断複製転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

©朝日新聞社
無断複製転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。