朝日新聞がビートルズ世代に贈る、こだわりエンターテインメントサイト

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • トップ
  • 地球発
  • マネー
  • ライフスタイル
  • 極める
  • からだプラス
  • エンタメ

エンタメ

  • 映画散歩TOPへ

映画散歩

シネマでしゃべろ 十人十色、それぞれのイチオシは?

フィクサー

巨大企業の不正を暴け! ~フィクサー

訴訟王国アメリカでは、映画の題材に企業の不正、裁判を扱い重厚な人間ドラマを描いた傑作がいくつかある。ジョナサン・デミ監督の「フィラデルフィア」(1993年)は、エイズを理由に一流弁護士事務所を不当解雇された男(トム・ハンクス)と彼の弁護士(デンゼル・ワシントン)が差別、偏見に立ちむかう社会派ドラマ。またマイケル・マン監督の「インサイダー」(1999年)は、大手たばこ会社の不正を内部告発した元重役(ラッセル・クロウ)とTVプロデューサー(アル・パチーノ)の孤独な戦いを描いている。

  • もっと読む
2008年04月14日
フィクサー
近藤深雪
トラックバック (0)
バックナンバー

ライター紹介

ココログ

画面トップへ

※当サイトの推奨ブラウザは、Windows Internet Explorer6.0以上、Firefox 1.0以上となります。
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
どらくに掲載の記事・写真の無断複製転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

©朝日新聞社
無断複製転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。